プラスワイズ公式Facebook

Blog プラスワイズ社長のブログ

2019年10月18日

売上高10億円を達成して・・・

昨日、税理士さんからの監査報告を受け、
当社の今期(第8期)売上高が10億円を突破しました。
※創業から7年半で10億円到達です。株式会社プラスワイズ単体での売上高です。

先日ある人のセミナーを受け、「売上100億やりたい」とか「上場したい」というのは
社長が思ってるだけで、従業員はそこまで考えていませんよ。
と講義を受け、「そういうもんか・・」とは思いましたが、
創業社長として、売上高が10億円に届くのは感慨深いものがあります。

なぜかというと、今の時代、ただのラッキーや勢いだけでは売上高10億円に届かないから・・

これは持論ですが、勢いやラッキーで5億・6億は到達できると思います。
カリスマ社長が気合で組織を引っ張る、商品・サービスがヒットして時流に乗るなど。。。

でも、5~6憶の売上規模から10億まで持っていくには、
「社員の総合力が必要になってくる」と思っています。

当社も売上5億のころと今では、だいぶ社風が変わりました。

5億のころは正直、ほぼ私のワンマンチーム。
社長がほとんど全てを意思決定し、現場に張り付き、細かく指示を出す。
このころは相当消耗してましたね。。
「もう売上なんかいらないから、楽になりたーい。」といった感じです。

10億の現在は社内がうまくチーム編成され、
私が意思決定する場面は全くといっていいほどありません。
むしろ、私が事務所にいるとバランスが崩れるから邪魔・・・(-_-;)
なくらいです。
(それなりに仕事はしてますよ。そんなに事務所にいないだけです(-.-))

つまりは、「人」に恵まれたなぁ・・と。

組織編制しなければ・・と思っていたときに「芳賀(常務取締役)」がいました。
海外展開したいなぁ・・と思っていたときに「山岸(海外事業部部長)」がいました。
おしゃれなガーデニング用品を販売したいなぁ・・と思っていたときに「小野塚(ヴィヴィッドリー代表取締役)」がいました。
経理は誰がいいかなぁ・・と思っていたときに「妻」がいました。
(※他にも優秀な社員は沢山いますが、長くなるので割愛します。)

最近、商売というのは「旅」に近いなと思い始めました。
これからも「人との縁」を大切にしながら、商売を続けていきます。

 

ブログ記事一覧に戻る

Profile

株式会社プラスワイズ / 代表取締役

中川 勇太Yuta Nakagawa


株式会社プラスワイズ / 代表取締役 中川 勇太

1980年10月6日生まれ
新潟県三条市在中
既婚(子供3人)
好きな言葉:
やる、やらないで迷ったら、やる


2005年
法政大学大学院システム工学専攻修了
美容業界の商社へ入社。テレビ通販への営業、エステティックサロンの広告、サプリメントのEC事業などを担当する。
2010年
実家である株式会社中川商店へ入社。
2012年
インターネット通販を行う株式会社プラスワイズを設立し代表取締役に就任。
2016年
プラスワイズとして社屋を新築する。
page top