プラスワイズ公式Facebook

Blog プラスワイズ社長のブログ

2019年06月12日

社会人2年目は毎月500万円の予算を預かる広告担当に

引き続き、社会人2年目です。

(書き忘れましたが、社会人1年目のとき、
事業部の化粧品ブランドがテレビ通販のバイヤーに採用され、
見事完売させることができました。
会社に金がない最中、かなりグレーなこともしましたが、
詳細を書くと長くなるので、割愛します。

テレビ通販の右上とかに出てる「残り何個」は本当です。
あれが「0」になる瞬間は感激します)

流されるままに、10店舗ほどのエステティックサロンを運営する
子会社に転籍になった社会人1年目。
同期も当然ちりじりになり、なんだか変なところに行き着いてしまいました。

なんせエステチェーンなんで7、80人いる社員は社長以外は全員女性。
現場のエステティシャンの方からは「本部に若い男が入ったみたいだけど何なの??」
と不思議に思われていました。

転職する選択もありましたが、社長も本部のスタッフもいい人が多かったのと
おもしろくなくなったら転職すればいいやと
なんとなく、その会社に居ついていました。

そんな折、エステティシャンを統括するマネージャーと当時の広告担当が
ケンカして、広告担当の方が会社を去っていきました。
(この業界は血気盛んな女性が多く、とにかくケンカが多いです)

困った社長は「中川君、広告担当やってみない?」とド素人の私を
エステの集客担当に抜擢してくれました。

当時、その会社の月商は5,000万円ほど。
10%は広告に使っていいよということで
月間500万円の予算を預かることになりました。

そりゃ大企業はマーケティング予算に数億円とか使うと思いますが、
社会人2年目の私にとっては月間500万円の予算を一人で預かるという立場に
しびれました。

というわけで女心もさっぱりわからず、エステ業界のこともちんぷんかんぷんな
立場でエステの広告担当として社会人2年目がスタートして行きます。

ブログ記事一覧に戻る

Profile

株式会社プラスワイズ / 代表取締役

中川 勇太Yuta Nakagawa


株式会社プラスワイズ / 代表取締役 中川 勇太

1980年10月6日生まれ
新潟県三条市在中
既婚(子供3人)
好きな言葉:
やる、やらないで迷ったら、やる


2005年
法政大学大学院システム工学専攻修了
美容業界の商社へ入社。テレビ通販への営業、エステティックサロンの広告、サプリメントのEC事業などを担当する。
2010年
実家である株式会社中川商店へ入社。
2012年
インターネット通販を行う株式会社プラスワイズを設立し代表取締役に就任。
2016年
プラスワイズとして社屋を新築する。
page top